難しい漢字 さ行

蝦蛄(しゃこ)  

鱸(すずき)

桜桃(さくらんぼ)

紫蘇(しそ)

成吉思汗(じんぎすかん)

拶双(さっぱ)

柳葉魚(ししゃも)

宗太鰹(そうだがつお)

介党鱈(すけとうだら)

栄螺(さざえ)

蜆(しじみ)

薩摩芋(さつまいも)

莢豌豆(さやえんどう)

薇(ぜんまい)

◎言葉の由来◎

牛に引かれて善光寺

目的以外のことが違ういい結果を招くこともあるという意味

夫が高血圧で毎日食事のカロリーを計算し始めた 私も毎度ご飯のグラムをはかったり、
カロリーの話をよく聞くうちに
自分の食事もたくさん食べることを
ためらうようになった
その結果私のダイエットにも繋がった

蓼食う虫もすきずき
(たで)

蓼=湿った草地や川のそばに生える草のこと
人の好みもさまざまだという意味

鹿の角を蜂がさす

鹿の角を蜂が刺しても手応えがないように
相手になにをやっても効きめがないことの意味

蛍の光 窓の雪

窓の明かりやホタルの光を使い勉強をすること
貧しい中でも勉強にはげむこと

鳴かぬ蛍が身をこがす

蛍は鳴かない虫
しゃべらないものほど心に思っていることが強い
恋しい気持ちをおさえきれないでくるしむこと

米つきばったが礼にきたよう

米つきばった=ショウリョウバッタ
バッタの後ろ足をそろえて持つと
頭を上下に動かす様子が
米をつく動作に似ている

頭をペコペコ下げて人の機嫌を取ることを軽蔑していうこと

私はきっとこのタイプである
はたからみると嫌がる人もいるけど
今まで営業や接客をして働いてきて
職業病ともいえる
偉そうにするよりよっぽどいいと思うが
これをやめることもできず悩んでいる
自分に自信がないし、なにか
争いごとが起きる前に
穏便にすませたいと日々思っている

漢字 勉強
最新情報をチェックしよう!