難しい漢字 index

難しい漢字一覧 手書きもあり 読み方紹介

あ行



か行



さ行



た行



な行



は行



ま行



や行


ら行

わ行↓

◎敬語の話◎

【謙譲語】

自分(身内)の話をへりくだった表現をすることにより、相手に対して敬意を表すもの。
【尊敬語】

相手を敬う言い方
相手がする行為は尊敬語、自分がする行為は謙譲語になります。
「ご苦労様」と「お疲れ様」の違い

職場の場合、「ご苦労様」は上司から部下へかけるねぎらいの言葉となる。
「お疲れ様」は同僚や、部下から上司へ使うもの。

お客様からの電話のやりとりで注意点


身内や社内に対し尊敬語を使わない
×外出されています→○外出しております
×田中はいらっしゃいます→○田中はおります。

話したい相手が不在のときは


「○○はただいま席を外しております。」
と伝える。
具体的な内容は伝えない。

「申す」とは「言う」の謙譲語


相手に対するへりくだった表現
例「わたくしは○○と申します。」

「恐縮です」


恐れから身がすくむ状態を意味するが、相手への感謝の気持ちを表すときにも使う。

「伺う」は「訪問する、質問する」などの謙譲語なので相手の動作には使わない。


×広報の方に伺ってください→○広報の者にお尋ねになってください

「ご苦労様」と「お疲れ様」の違い

職場の場合、「ご苦労様」は上司から部下へかけるねぎらいの言葉となる。
「お疲れ様」は同僚や、部下から上司へ使うもの。

お客様からの電話のやりとりで注意点
身内や社内に対し尊敬語を使わない


×外出されています→○外出しております
×田中はいらっしゃいます→○田中はおります。

お詫びの際に「厚く」は使わない


「厚く」は感謝を表すときの言葉。
お詫びの時は「深くおわび申し上げます。」

×お話にくいでしょうが→○お話になりにくいでしょうが

漢字 勉強
最新情報をチェックしよう!