セリアの「卵の穴あけ器」を使ってみた

なにができるの?

卵の穴あけ器は卵に小さな穴をあけることでゆで卵の殻をきれいに剥くことができるアイテムです。   

我が家では毎日ゆで卵を2,3個作るのですが、今までの方法だと小鍋に湯を沸かし卵を入れ15分。

水にさらして冷えたと思っても綺麗に殻が剥けずぼろぼろになってしまったり、たまに成功したりゆで卵作りの出来が不安定でした。

いろいろ調べた結果まずコストをかけず
セリアの「卵の穴あけ器」でゆで卵作りを挑戦してみることにしました!

穴はどれくらいあく?

思ったより小さい穴です。
そして想像以上に針が上に出てきません。
小さい穴のため開けた時に白身が出ることもないので穴を開けたら直接お湯の中へ入れることができます。
1ヶ所より4ヶ所くらい穴をあけるとうまく殻が剥けると思います。

洗えるの?

説明書きにも洗えると書いてません。
実は一番心配していたところでした。
食器洗い機は×となっており、     使用前後は汚れを拭いてと書いてあります。
実際使ってみたら針が少ししか飛び出してこないので使用後もそこまで汚れませんでした。ティッシュで拭き取る程度で大丈夫そうです。100円なのであまり汚れたら買い換えようかなと考えてます。

茹でる時間

今まで穴を開けてなかったときは沸騰後15分茹でてましたが、今回は穴を開けたので沸騰後12分茹でてみました。
冷水で卵を冷やしいつものように殻を剥くと簡単に綺麗に剥けました。

仕上がりはこちら。しっとりとした黄身にプルンとした白身で美味しく仕上がりました。

まとめ

今まで苦戦していたゆで卵作りがセリアの「卵の穴あけ器」で時短で美味しいゆで卵を作ることが出来ました。
あと一つ付け加えるとしたら気持ちをリラックスして卵の殻を剥くとより綺麗に剥けると思います。これからゆで卵作りにはこれが必須になるかも!

最新情報をチェックしよう!