同じ読み方の漢字 「い」「う」

同じ読み方の漢字はたくさんあります
例えば「あてる」という文字の漢字は
調べてみると「当てる▪充てる▪宛てる▪中てる」などありますが調べても
例文が難しい場合が多いので
誰でも分かるようにまとめました

いぎ(異義 異議 意義)

【異義】言葉の違った意味
例 同音異義語

【異議】ある考えと違った意見、反対意見
例 決定に異議を申し立てる

【意義】価値
例 参加することに意義がある▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いく(行 往 逝)

【行く】目的の場所に向かって進む
例 学校へ行く

【往く】目的地に行って帰ってくる時の目的地に向かうこと 普通は「行く」と書く
例 往きは新幹線で帰りはバス

【逝く】死んでなくなること▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いけん(意見 異見)

【意見】考え

【異見】人と違った考え
例 異見を唱える▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いがい(以外 意外)

【以外】よりほか
例 関係者以外は入れない

【意外】予想外のこと
例 意外な結果▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いぎょう(偉業 遺業)

【偉業】大きな仕事
例 政治家として偉業を成し遂げる

【遺業】亡くなった人がやり残した仕事
例 父の遺業を受け継ぐ▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いじょう(異常 異状)

【異常】普通ではない様子
例 異常気象

【異状】安心できない状態
例 検査結果はどこも異状はない▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いしょく(異色 移植 衣食)

【異色】違った色、変わった特色のあること

【移植】別の場所に植え替えること

【衣食】衣服と食物、暮らし▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いさい(異彩 偉才 異才)

【異彩】際立って優れている様子
例 異彩を放つ

【偉才】際立って優れた才能

【異才】偉才と同じ▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いし(意志 意思 遺志)

【意志】あることをやり遂げようとする心
例 意志が弱い

【意思】思っていること
例 相手の意思

【遺志】死んだ人が生きていた時に持っていた心
例 祖父の遺志に従う▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いしゅく(畏縮 萎縮)

【畏縮】緊張して縮こまること

【萎縮】しなびて縮むこと
例 血管が萎縮する▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いぜん(以前 依然)

【以前】それより前

【依然】前と同じ様子
例 態度が依然として変わらない▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いたむ(痛む 傷む 悼む)

【痛む】
傷口が痛む

【傷む】こわれる
靴が傷む

【悼む】
友人の死を悼む▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いちどう(一同 一堂)

【一同】その場にいる全ての人
例 一同起立

【一堂】同じ建物▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いちり(一理 一利)

【一理】ひとつの道理 正しい道筋

【一利】一つの利益
例 百害あって一利なし▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いっかん(一巻 一貫 一環)

【一巻】ひとつの巻物 2巻以上あるものの一つ

【一貫】初めから終わりまでの一つの方針を通すこと
例 一貫して主張を曲げない

【一環】互いに関係を持つものの一つ
例 防災対策の一環として〜▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いっしん(一心 一身 一新)

【一心】一つのことだけに集中すること
例 助かりたい一心

【一身】自分の体

【一新】すっかり新しくすること
例 メンバーを一新する▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いっせつ(一節 一説)

【一節】文章や音楽の一区切り
例 小説の一節

【一説】ひとつの意見
例 一説によれば〜▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いやしい(卑 賤)

【卑しい】品質が劣っている
例 卑しい考え

【賤しい】身分が低い▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いっしゅう(一周 一週 一蹴)

【一周】ひとまわり
世界一周

【一週】
一週間

【一蹴】けとばすこと 冷たく断ること
    簡単に相手を負かすこと

抗議を一蹴する▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いどう(移動 異動 異同)

【移動】
車を移動する

【異動】勤務や地位などが変わること
人事異動

【異同】比較したときに異なっているところ
両者に異同はない▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いよう(異様 偉容 威容)

【異様】
異様に見える

【偉容】りっぱなようす
富士の偉容を仰ぐ

【威容】威厳がある
威容を誇る軍勢▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いりょく(威力 意力 偉力)

【威力】
威力のあるパンチ

【意力】意志の力
意力が残っている

【偉力】すぐれた力
コンピューターの偉力がすごい▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いる(入 居 要)

【入る】入るの古い言い方 ことわざなどで使われることが多い/ある状態になる/動詞の下について意味を強める
例 入り江/佳境に入る/寝入る

【居る】人や動物がそこにある
例 今家に居ます

【要る】必要である
例 先生の許可が要る▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いれる(入 容)

【入れる】おさめる
例 バックに入れる

【容れる】物を入れる/包んで入れる
例 器に容れてお客様に出す▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


いんたい(引退 隠退)

【引退】今までの仕事から離れること

【隠退】活動やめて静かに暮らすこと▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


うかがう(伺う 窺う)

【伺う】
例 後日伺います

【窺う】そっと覗き見る
例 上司の顔色を窺う▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


うける(受 承 請 享)

【受ける】
ボールを受ける

【承ける】受け継ぐ
先代の跡を承ける▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


うたう(歌う 謳う)

【歌う】
例 歌を歌おう

【謳う】讃える
例 名人と謳われる▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


うつ(打 討 射 伐 拍 撃)

【打つ】強く叩く/感動させる/ある物事を行う
例 頭を打つ/心を打つ話/メールを打つ

【討つ】敵を殺す
例 敵を討つ

【射つ】弓矢などを後に向かって発射する
普通は「撃つ」と書く

【伐つ】敵を攻め滅ぼす/普通は「討つ」と書く

【拍つ】手のひらを叩く
例 手を拍つ

【撃つ】鉄砲などを発射する
例 ピストルを撃つ

【請ける】仕事を引き受ける
注文を請ける

【享ける】身に授かる
この世に生を享ける▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


うつす(写 移 映)

【写す】
写真を写す

【移す】位置、場所、所属などを変える
風邪を人に移す

【映す】形や影を他のものの表面に現す
鏡に顔を映す▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


うむ(生む 産む 有無)

【生む】制作や生産を行う

【産む】出産

【有無】あることとないこと例 経験の有無は問いません

▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


うれい(憂い 愁い)

【憂い】悪いことが起こりそうな様子
例 備えあれば憂いなし

【愁い】悲しくって心が晴れない様子
例 春の愁い▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


うんこう(運行 運航)

【運行】
例 バスの運行状況

【運航】一定の航路に沿って進むこと
例 航空便の運航予定


最新情報をチェックしよう!