面倒な家事はスキマでやろう!

毎日の家事ほんとうに大変ですよね、、最近では家事代行や洗濯代行など様々なサービスがあります。値段が高のもあり検討中です。
家事の負担を減らせないか考えてみました。

終わりがない家事の時間を調べてみた

家事をするのが嫌すぎてとうとうストップウォッチで1日分の家事の時間を測ってみました。

今回測ったのは洗濯と皿洗いです。

他の掃除に関してはまた次回記事にしたいと思います。

まず洗濯は大人二人、子供一人で毎日30 L が2回分です。
洗濯を干す時間を測ってみました。

1回が5分で計10分でした。

最近では洗濯代行もありますが大きな袋を一つに2000円から3000円かかります。

それを考えると一日分の洗濯が10分で終わるので、旅行など特別な時を除いて日々の生活に洗濯代行を導入するということはないなと感じました。

皿洗いにかかる時間

次に皿洗いにかかる時間を測ってみました。

三食ごはんを作って出る食器の量は、大人二人子供一人で1回分、ふきあげを含め10分かかります。

1日にすると×3回で皿洗いにかかる時間は最低でも30分となります。

結構な負担ですが、食器洗浄機を買うことになるとスペースも取り、1回分の洗う時間に30分程時間もかかるので、食器洗浄機を買うのは躊躇しています。

今の状態でこの皿洗いにかける時間の負担を減らすには、合間にちょっとずつ食器を拭きあげたり食器を洗ったりするほうが楽です。

一番は料理を作りながら洗い物をほとんど済ませることができればこの30分っていう時間を減らせると思います。

家事のさしすせそとは

家事のさしすせその意味をご紹介

さ→お裁縫
し→しつけ、マナー
す→炊事
せ→洗濯
そ→掃除

お裁縫は得意不得意がありますが他のものはすべて毎日やってますよね。

こう並べてみるとすごく大変で自分自身にご褒美あげたいくらいです。

皆様も毎日お疲れ様です。

洗濯で10秒の時短にはこれ!

最近こればっかり買ってます。ワンプッシュで洗濯洗剤が出てフタを開けたりしめたりする必要がありません。

少し高くても無洗米を買うべし!

時間がなさすぎてこの前初めて無洗米をかったらまぁ〜便利なこと!もう戻れません!時は金なり。

家事のお助けアイテム【吸収力バツグンのふきん】

家事の負担問題まとめ

便利なサービスもたくさんありますが、普段使いに家事代行や洗濯代行を頼むと値段は安くないのでまだまだ我が家では導入しないという結果になりました。

ただエアコンの掃除や、お風呂、トイレ掃除といった毎日掃除はしない部分についての家事代行
たくさんの洗濯物が出た時に頼む洗濯代行などの利用はたまに利用する分には安く便利なサービスと言えます。

自分の体調に合わせて大変な時はそういったサービスを利用するのも家事の負担が減る要素かもしれないですね。

関連記事
最新情報をチェックしよう!