赤色

赤 番号の色の漢字、読み方は以下です

  1. 朱色(しゅいろ)
  2. 紅緋(べにひ)
  3. 紅玉(こうぎょく)
  4. 鉛丹(えんたん)
  5. 赤錆色(あかさびいろ)
  6. 紅色(べにいろ)
  7. 苺色(いちごいろ)
  8. 臙脂色(えんじいろ)
  9. 葡萄色(えびいろ)

赤色の印象=強い印象を与える
(セールのチラシ、消火器、赤丸、信号機、女性、食欲増など)

表現するもの


(炎、、太陽、血、暑さ、エネルギ、生命力など)

洋服など身に付けた時の印象


(やる気、エネルギッシュ、はつらつとした)

イライラしたとき注意したい色

気持ちが落ち着かずイライラした気持ちの時に赤色は、心が落ち着かなくなるでしょう。

身につけている洋服や食べ物なども赤は避けた方がいいでしょう。

血圧上昇なども関係する赤という色は、暑さや暑苦しさを感じてしまい、余計落ち着かなくなってしまいます。

生理前などのイライラする気持ちを優しくするピンク色はお勧めです。下着などに取り入れるのもグット。

赤色の特徴

  • 赤は暖かく安全であるが、同時に危険な性質も持っている
  • 子供は一般的に赤いものに惹かれる
  • 応接間や居間などに赤色を入れるのはgood しかしたくさん赤色を入れると心が落ち着かなる
  • 有名な赤いカーペットには最大級の敬意を払う意味として考えられる
最新情報をチェックしよう!