同じ読み方の漢字 「き」「く」

同じ読み方の漢字はたくさんあります
例えば「あてる」という文字の漢字は
調べてみると「当てる▪充てる▪宛てる▪中てる」などありますが調べても
例文が難しい場合が多いので
誰でも分かるように分かりやすくまとめました

きか(奇禍 奇貨)

【奇禍】思いがけない災難

【奇貨】思いがけず利益をもたらすものや機会

きかん(帰還 帰艦 帰館)

【帰還】
宇宙旅行から帰還する

【帰艦】軍艦の乗組員がその艦に帰ること
全艦無事帰艦する

【帰館】旅館、館に帰ること
お父さんのご帰館だ

ぎこう(技工 技巧)

【技工】技術
例 歯科技工士

【技巧】技能
例 技巧を極める

きさい(奇才 鬼才 機才)

【奇才】世にまれな才能をもつ人

【鬼才】人間離れした鋭く優れた才能をもつ人

【機才】臨機応変な人 対語 鈍才

きじく(機軸 基軸)

【機軸】ものの中心、やり方
例 整形の機軸となる

【基軸】基準
例 基軸通貨

きせい(規制 規正 規整)

【規制】規則によって物事に制限を加える
交通規制

【規正】規則にしたがい悪い点を正すこと
政治資金規正法

【規整】規律により一定の枠に正しく整えること
服装を規整する

ぎそう(偽装 擬装)

【偽装】
例 偽装工作

【擬装】迷彩
例 擬装した戦車

きてい(既定 規定 規程)

【既定】すでに決まっていること
既定の方針

【規定】行為の基準を定める
規定の書式にしたがう

【規程】組織の中で手続きなど定めた条項
取り扱い規程

きてん(起点 基点)

【起点】出発点

【基点】中心点

きどう(起動 機動)

【起動】動き始める
例 再起動

【機動】状況に応じて素早く対処する
例 機動隊

きかい(器械 機械 機会)

【器械】
例 医療器械を使う

【機械】
例 精密機械

【機会】チャンス

きく(利く 効く 聞く 聴く)

【利く】通用する
例 気が利く 町内で顔が利く

【効く】効果を表す
例 薬がよく効く

【聞く】
例 話を聞く 言うことを聞く

【聴く】話や音楽などを注意して聞く
例 レコードを聴く 市民の声を聴く

きねん(記念 祈念)

【記念】
例 記念品

【祈念】祈願
例 合格を祈念する

きばん(基盤 基板)

【基盤】土台、基礎

【基板】電気製品などの集積回路の土台にする半導体の単結晶の薄片

きみつ(機密 気密)

【機密】極秘
例 国家機密

【気密】気圧の変化を受けないこと
例 気密構造

きゅうはく(急迫 窮迫)

【急迫】切羽詰まる

【窮迫】生活に困る

きゅうめい(究明 糾明)

【究明】解明
例 真相を究明する

【糾明】不正などを問いただして明らかにすること
例 責任を糾明する

きょうえん(共演 競演)

【共演】一緒に出演する

【競演】演技を競い合う

きょうこう(強行 強硬)

【強行】決行

【強硬】頑強
例 強硬手段

きょうそうきょく(協奏曲 狂想曲)

【協奏曲】
例 ピアノ協奏曲

【狂想曲】奇想曲

きょうはく(脅迫 強迫)

【脅迫】脅してやらせようとすること
例 脅迫状

【強迫】怯えさせて無理強いすること
例 強迫観念

きょくろん(極論 曲論)

【極論】極端な議論

【曲論】へりくつ

きょうこう(強行 強攻 強硬 凶行 恐慌)

【強行】押し切って無理に行う
例 試合を強行する 計画を強行する

【強攻】無理を押して強引に攻める
例 初めから強攻策に出る

【強硬】自分の考えを強く押し通す
例 あくまでも強硬な態度をとる

【凶行】ひどく悪質な犯行

【恐慌】パニック

きょうそう(競争 競走 強壮)

【競争】競り合い
例 競争相手に勝った

【競走】かけっこ
例 100 m 競走

【強壮】体が丈夫で元気なこと

きょうちょう(強調 協調)

【強調】強く主張する
例 重要な部分を強調して書く

【協調】みんなで力を合わせる
例 協調性に欠ける 全員が協調する

きょうどう(共同 協同)

【共同】物事を力を合わせてする
例 共同研究者

【協同】大勢が助け合って仕事をする
例 協同組合

きょくち(極地 局地)

【極地】国や地球の果てにある地域

【局地】全体の中で限られた一部の地域
例 雷が局地的になる

きる(切る 斬る 裁る伐る)

【切る】
包丁でリンゴを切る

【斬る】刃物で人を傷つける
親の仇を斬る

【截る】刃物で布や紙をきる
壁紙を截る

【伐る】刃物で木や竹を切断する
竹を伐る

きわまる きわめる(極 究 窮)

【極める】
贅沢を極める

【究める】探究
茶道を究める

【窮める】困窮
貧乏を窮める

きんげん(金言 謹厳 謹言)

【金言】人生において規範とすべき言葉
金言耳に逆らう

【謹厳】まじめ
謹厳な風貌の持ち主

【謹言】つつしんで言上すること

くじゅう(苦汁 苦渋)

【苦汁】辛い体験

【苦渋】思うようにならず苦しみ悩む

ぐんしゅう(群衆 群集)

【群衆】人々が一箇所に群がって集まること

【群集】人々や動物が一箇所に群がり集まること

くら(倉 蔵 庫)

【倉】穀物などを蓄えておく建物      穀物を倉に収める

【蔵】                  酒蔵

【庫】製品などを保管する建物

最新情報をチェックしよう!