同じ読み方の漢字 「さ」

同じ読み方の漢字はたくさんあります
例えば「あてる」という文字の漢字は
調べてみると「当てる▪充てる▪宛てる▪中てる」などありますが調べても
例文が難しい場合が多いので
誰でも分かるようにまとめました

さいかい(再会 再開 際会)

【再会】
久しぶりの再会

【再開】
試合を再開する

【際会】遭遇
困難に際会する

さいけつ(採決 裁決)

【採決】
議案の採決

【裁決】判決
裁決を仰ぐ

さいけん(債券 債権)

【債券】
債券を購入する

【債権】金銭を貸した者が借り手に対して、その返還を請求する権利
債権者

さいけん(再見 細見)

【再見】一度見たものをもう一度見る
日本再見

【細見】くわしく示すこと
細見の結果を書類にする

さいこう(再考 再興)

【再考】もう一度考えること
再考の余地はない

【再興】また盛んになること
国家を再興する

さいご(最後 最期)

【最後】物事の一番後
例 最後の切り札 最後の列

【最期】滅びる時
例 最近の言葉が耳に残る、母の佐伯に立ち会う

さいしょう(最小 最少)

【最小】一番小さいこと
例 最小限、最小の動物

【最少】一番少ないこと
例 最少人数、最小の年齢で合格する

ざいせき(在席 在籍)

【在席】仕事で自分の席にいること

【在籍】学校や団体の一員として登録していること

さいだい(最大 細大)

【最大】最も大きいこと
例 最大級

【細大】小さいことと大きいこと

さいはん(再販 再版)

【再販】再販売価格維持の略
小売価格を予め決定し守らせること

【再版】一度出した本を再び出版すること

さいろく(再録 採録 載録)

【再録】
インタビュー再録

【採録】取り上げて記録する
採録地

【載録】書物に書いて載せること

さがす(捜 探)

【捜す】見えなくなったものを探し求めること
逃げた犬を捜す

【探す】
就職口を探す

さかな(肴 魚)

【肴】おつまみ 

【魚】
焼き魚

さく(裂く 割く)

【裂く】一つのものを二つ以上に分ける
恋仲を裂く

【割く】刃物で切り割く 一部を他の用にあてる
時間を割く

さくい(作為 作意)

【作為】つくりごと
作為的

【作意】たくらみ 意図
作品の作意

さくせい(作成 作製)

【作成】文章、計画などを作り上げる
書類を作成する

【作製】製作
小屋を作製する

さげる(下 提)

【下げる】
頭を下げる

【提げる】手に持ってぶら下げる
手に鞄を提げる

さす(指 差 注 点 射 刺 挿)

【指す】
指を指す

【差す】
朝日が差す/眠けが差す/油を差す/傘を差す

【注す】液体を続けて注ぎ入れる

【点す】差すとも書く
目薬をさす

【射す】光がてりこむ

【刺す】
蜂に刺される

【挿す】春物の隙間に他のものを入れる
挿絵

さばく(捌く 裁く)

【捌く】物事をうまく処理する
伝票を捌く

【裁く】
事件を裁く

さます(冷ます 覚ます 醒ます 褪ます)

【冷ます】
料理が冷める

【覚ます】
目を覚ます

【醒ます】酒の酔いをさます
酔いを醒ます

【褪める】色が薄くなる
色が褪める

さめる(冷 覚 醒 褪)

【冷める】
スープが冷める / 興奮が冷める

【覚める】
目が覚める/ 迷いから覚める

【醒める】お酒の酔いや興奮迷いなどがなくなる

【褪める】色が薄くなって鮮やかさを失う
青褪める

さんかい(参会 散会 散開)

【参会】会合に参加すること
会員が参会する

【散会】解散
九時に散会する

【散開】一団となっていたものが広がる

さんにゅう(参入 算入)

【参入】加入

【算入】数え入れる

さんぼう(三方 三宝)

【三方】神仏への供え物を乗せる四角形の台

【三宝】三つの宝 特に仏、法、僧

さわる(障る 触る)

【障る】
気に障る/ 耳障り

【触る】軽く触れる

最新情報をチェックしよう!