同じ読み方の漢字 「せ」

同じ読み方の漢字はたくさんあります
例えば「あてる」という文字の漢字は
調べてみると「当てる▪充てる▪宛てる▪中てる」などありますが調べても
例文が難しい場合が多いので
誰でも分かるようにまとめました

せいけん(政見 政権)

【政見】政治を行う上での政治家などの意見
政見を発表する

【政権】政治を行う権力
政権を担う

せいき(正気 生気 精気)

【正気】意力
正気を失う

【生気】活気
生気を取り戻す

【精気】気力
自然の精気

せいこう(性向 性行)

【性向】気質
彼は穏和な性向だ

【性行】素性
人の性質とふだんの行い

せいさつ(省察 精察)

【省察】反省してよく考えること

【精察】熟察

せいさん(精算 清算 成算)

【精算】計算
旅費を精算する

【清算】
借金を清算する

【成算】勝算
勝利の成算がある

せいそう(正装 盛装)

【正装】礼装
正装して入社式に出席する

【盛装】美装
盛装してパーティーに参加する

せいちょう(清聴 静聴 生長 成長)

【清聴】自分の話を聞いてくれることの尊称
ご清聴ありがとうございます

【静聴】傾聴


【生長】植物が育って大きくなること
例 朝顔の生長を観察する

【成長】人や動物、物事が育って大きくなること
例 経済成長 子供の成長

せいひ(成否 正否)

【成否】成功と失敗
事の成否を占う

【正否】正しいか正しくないか
正否を判断する

せいめい(声名 盛名)

【声名】良い評判のこと

【盛名】勢いのある評判のこと
盛名を馳せる

せいりょく(勢力 精力)

【勢力】勢い
例 台風の勢力が弱まる

【精力】活力
例 勉強に精力を注ぐ

せいれん(精練 精錬 製錬)

【精練】精進 動植物の繊維から混じり物を除くこと
繊維を精練する

【精錬】鉱石などから混じり物を除きより質の良い金属にすること
精錬所

【製錬】鉱石から金属を取り出すこと
鉄鉱石を製錬する

せきねん(積年 昔年)

【積年】
積年の努力が功を奏する

【昔年】むかし
昔年の友情

ぜっこう(絶交 絶好)

【絶交】付き合いをやめる
例 友達と絶交する

【絶好】都合が良いようす
例 絶好調

せめる(攻める 責める)

【攻める】攻撃する
例 弱点を攻める

【責める】せがむ
例 人の失敗を責める

せんきん(千金 千鈞)

【千金】多額の金銭

【千鈞】価値の高いこと
千鈞の重み

せんけつ(先決 専決)

【先決】
先決すべき課題

【専決】その人だけの考えで決めること
知事が案件を専決する

せんこう(専攻 専行)

【専攻】
科学を専攻する

【専行】勝手気ままなこと
独断専行

ぜんしん(前進 漸進)

【前進】
交渉が前進する

【漸進】だんだんに進むこと
目標に向かって漸進する

せんせい(先制 専制 専政)

【先制】
先制攻撃

【専制】支配する立場の人が自分の判断で
事を進めること
        専制政治

【専政】統治者が独断で政治を行うこと
専政権力

せんてい(選定 剪定)

【選定】
委員を選定する

【剪定】果樹や植木などの形を整える
ため枝の一部を切り取ること
葡萄の枝を剪定する

せんめい(鮮明 闡明)

【鮮明】
鮮明に描かれている

【闡明】解明
意味を闡明にする

せんゆう(占有 専有)

【占有】所有
土地を不法に占有する

【専有】独占
権利を専有する

せんよう(占用 専用)

【占用】道路や土地などの公共物を
独占して使用すること
   道路占用許可証

【専用】
社員専用の~

せんりょ(千慮 浅慮)

【千慮】多くの考え
千慮の一失

【浅慮】浅はかな考え
浅慮の致すところ

最新情報をチェックしよう!